協会活動記録

協会活動記録

イベント参加報告

26年度は、5つのイベントに参加し、高知県協会の災害対策と災害対応型LPガス設備の展示、実演、LPガスの災害対策や正しい使い方のパネル展示、炊き出し、LPガス発電機の実演と小学生を対象とした火おこし体験を行いましました。

(1) KOCHI防災危機管理展

平成26年8月23日(土)~24日(日)、高知ぢばさんセンター

(2) 第10回高知もくもくランド2014秋まつり

平成26年10月25日(土)~26日(日)、高知市中央公園

(3) こども防災フェス2014

平成26年11月1日(土)、黒潮町 西南大規模公園

(4) みんなの安全・安心フェスティバル 家庭のガスと電気について学ぼう!

平成26年11月16日(日)、高知市中央公園

(5) こども防災フェス2014inこうなん

平成26年11月22日(土)、香南市 高知県立青少年センター

  • イベント画像1
    災害対応型LPガス設備、機器の展示・実演
  • イベント画像2
    炊き出し器具での実演
  • イベント画像3
    イベントでの火おこし体験 デモ

「火育」出前授業

火育とは?

火を使うことは、人類史での最も重要な出来事です。しかし現在、生活様式の変化により火を使ったことのないこどもたちが増えています。

高知県協会では、平成24年度より、次世代を担う子供たちに、安全な火の使い方や火を使った調理など、火に親しみ豊かな心を育んでもらうことを目的とした「火育」(ひいく)プログラムを実施することとし、イベント会場での火おこし体験を実施してまいりました。

平成25年度からは、イベントへの参加とともに小学校での出前授業という形でプログラムを実施いたしております。

「火育」出前授業の様子

  • 火育1
    人類と火のつながりを知ろう
  • 火育2
    マッチをすってみよう
  • 火育像3
    古代の火おこしを体験しよう

ガスコラボ四国 火育キッズ教室「火育X地産地消」の実施

平成27年3月5日(木) 高知市立第六小学校で3年生の児童37名と保護者を対象として「火育X地産地消」をテーマにし出張授業を行いました。

授業の前半では、火と人類の関わりをクイズを交え説明、火おこし体験、マッチすり体験を、後半には、かまどを使った地元米の炊飯を行い、楽しみながら火に親しむ授業となりました。

出張授業 出張授業

CMライブラリー

『教えて!LPマン』その1 LPガスの災害対策編

高知県LPガス協会CM「容器交換編」

高知県LPガス協会CM「走れ!LPマン 師弟編」

高知県LPガス協会CM「目立たないところでがんばっています編」

高知県LPガス協会CM「走れ!LPマン編」

高知県LPガス協会CM「クリーンで頼れるLPガス」

高知県LPガス協会CM「Siセンサーコンロと地震対策編」

高知県LPガス協会CM「Siセンサーコンロ 高知編」